明治元年157号

太政官日誌第百五十七
明治紀元戊辰冬十一月

【久保田藩奥羽戦記六】
久保田藩届書写

死傷取調
討死
〈番頭〉信太内蔵助 〈隊長〉梅津千代吉
瀬谷和三郎 豊間源之進
〈物頭〉中山隆吉 〈組頭〉森田掃部
槙尾謙吉 〈斥候〉樋口長吉
寺内郡治 下河部久左衛門
高崎勝之進 草刈重右衛門
青柳外記 福地太郎治
田口伝八 小野崎俊吉
鎌田伊太郎 陶貞蔵
遠藤弥三郎 中村又三郎
大和久治 林運吉
石川忠吉 長井郡治
松山才之助 桜田運太郎
菅又乙之助 菊地山三郎
宇野金弥 山方貞之助
武藤善太郎 根本有多
左内富之助 石井勇次
大越季之助 折内弥助
八代忠治 川尻五助
吉川勇五郎 三宅重右エ門
真崎善八 田中金弥
福原藤四郎 小田部善右エ門
須田忠右衛門 吉田順吉
鯨岡喜門 長沢直治
神沢直治 国安敬治
川井助蔵 滝田喜蔵
根田丹治 冨永典治
班目善右衛門 宇佐美金之助
羽生卯吉 朝日勇治
井山為吉 北川治三郎
細井源治 富岡滝之助
安達清太 芹田佐太郎
関根甚八 宇佐美鉄弥
下田寅三郎 高井友治
小池喜一郎 〈小荷駄方〉高井賢治
〈金鼓付添士〉渡辺喜一郎 〈旗付添士〉宇留野忠治
石川勘之丞 〈与力〉菅波長右衛門
〈医師〉芳賀椿造 〈足軽〉小川忠之丞
鈴木運吉 橋本金太郎
新田守治 能代庫之助
田代兵治 今村兵右衛門
梁瀬易之丞 神尾喜惣太
伊藤繋八郎 佐藤正吉
下田熊三郎 小沢周吉
山崎兼治 新田正兵衛
相川兵右衛門 〈梅津千代吉家人〉払川正蔵
斎藤兵蔵 伊勢久吉
佐々木米蔵 中山善右衛門
〈同人徒士〉梅村直吉 〈右内左惣治家人〉嵯川伝也
皆川伝七 杉山七郎右衛門
〈修験〉常楽院融賢 長応院長伝
〈鉄砲頭〉小林主鈴 〈戦士〉青柳久蔵
大越喜学 川野鉄之助
青柳市之進 柏勝治
瀬尾直之助 〈組頭〉根本源三郎
小林隼人 〈戦士〉安士富三郎
山本宮三郎 青柳長次
石城織之助 佐川伊太郎
岸敬治 〈佐竹大和家士〉下遠来助
村山鶴蔵 前小屋文八郎
〈足軽〉山内時之助 斎藤太左衛門
山内形之助 椿田利助
山内又十郎 桜井角治
佐藤弥左衛門 工藤金兵衛
〈佐竹大和足軽〉越後吉之助 秋元多吉
工藤佐吉 〈修験頂礼寺子〉須藤定之助
〈医者〉辻春江 〈茂木筑後隊〉曲木専右衛門
成田又右衛門 月居才助
〈茂木筑後家士〉羽沢半蔵 川連豊吉
小島桂 〈足軽〉奈良善吉
小笠原和吉 〈須田政三郎家士〉石田政治
吉田猪三郎 〈足軽〉川崎庫之助
〈多賀谷長門徒士〉煤田文八 〈小野寺主水隊〉行福院
長井文之助 山田源八
川井喜太郎 高橋常盤
〈戦士〉吉田友也 吉川藤右衛門
滑川藤五郎 宮藤直記
内山宇右衛門 菊池甚四郎
竹越亀治 赤尾関市兵衛
〈足軽〉長浜甚三郎 横沢清蔵
小松永三郎 小泉正三郎
大阪倉治 〈小荷駄手代〉与三郎
新助 〈役夫〉三太郎
〈中田敬太郎僕〉久米松 〈根本源三郎僕〉政蔵
〈卒〉吉五郎

〈佐竹大和隊戦士〉藤田平治 近藤六郎兵衛
長山源八郎 〈鉄砲頭〉清水甚右衛門
〈戦士〉近藤弟之助 瀬尾謹吾
小泉束 須藤慶助
石井寅之助 青柳新五兵衛
安士新五郎 飯村辰蔵
関此治 近藤国五郎
〈大和家士〉中村新太郎 山方此面
江帾豊吉 〈足軽〉工藤民五郎
笹村喜三太 佐藤金吾
工藤時之丞 山内時松
山内貞治 斎藤勘之丞
松沢兵三郎 斎藤健之助
桜井又市 佐藤弥五右ヱ門
斎藤斧松 〈大和足軽〉佐々木東三郎
名越吉右衛門 〈江帾豊吉僕〉勇太
〈多賀谷長門隊足軽〉深井喜三郎 小林才助
中川処右衛門 平川永治
小林永七 近藤忠太
〈荒木筑後隊戦士〉和田武之丞 沢尻市之丞
曲木兵部 岡本政治
大森源治 月居半右衛門
高宮治左ヱ門 菊地順之助
武田惣作 城喜一郎
奈良新助 菊地数之助
秦佐五郎 石井内蔵
吉成新太郎 〈筑後家士〉赤上采女
塩沢直治 佐藤金吾
松本甚五兵衛 宮野和三郎
石井市右ヱ門 〈筑後徒士〉石川重吉
〈同足軽〉佐藤敬太郎 森谷源十郎
〈新卒〉市五郎 〈泉佐五郎僕〉三平
〈須田政三郎隊〉三輪謹吾 三輪達也
笠井文治 吉田猪之助
宇野隼之助 小林竹之助
村木順治 小島直之助
島田政之助 水野貞治
渡部政治 〈足軽〉腰山多三郎
〈卒〉松五郎 〈小野寺主水隊〉三明院後住
長善院 〈渋江兵部隊〉三輪俊之助
月居季三郎
〈戦士〉平山永太 石川四方八
鎌田小吉 岩谷久治
上松儀兵衛 桐沢勘解由
大槻礼吉 豊間直治
大久保多吉 〈社人〉紀越前
斎藤出雲 〈物頭〉赤須哲三郎
〈旗奉行〉片岡謙之進 〈使武者〉小貫市蔵
〈戦士〉大窪大吉 〈蓮沰寺市組足軽〉伊藤才助
鈴木久米吉 〈梅津千代吉家人〉斎藤利吉郎
〈右内左惣治家来〉登阪新助 〈信太内蔵助隊戦士〉石井竜蔵
〈足軽〉阿部孫右衛門 〈内蔵助家人〉富樫幸八郎
〈社人〉高野亀治 〈足軽〉上崎喜代治
鈴木小太郎 佐藤茂治
細谷弁蔵 元木学治
池田幸之助 神尾庄吉
〈戸村大学隊戦士〉椎名友之丞 矢田野老之助
中田甚之助 笈川十郎右エ門
安士弟五郎 高柳伝治
泉田弟太 石川織部
〈同隊旗奉行〉小貫蔵人 〈同家士〉坂本定人
千国市五郎 〈同足軽〉関専治
〈同徒士〉高瀬兵蔵 〈右内左惣治隊〉石井勇治
〈岡内之丞隊兵士〉小野岡恕助 田中作三郎
小貫猪蔵 〈帰営後死〉川尻五助
〈白土弟力隊〉駒木根準吉 〈今宮伊豆隊兵士〉斎藤栄吉
〈小野田刑部隊組頭帰営後死〉冨田謙蔵 〈同隊兵士〉小野崎駒蔵
高井永治 〈今宮伊豆隊足軽〉坂井泰助
〈今宮大学槍隊〉斎藤隆之進 橋本兵衛
茂又卯吉 若木民也
月居桂 大久保泰蔵
〈上松左太夫卒〉伊藤長兵衛 伊藤兵助
〈惟神隊〉折内金之助 田中伊三郎
小貫新蔵 館岡常治
滑川虎之助 匹田幸之助
信太武治 戸島音之助
〈渋江内膳隊兵士〉佐々木政之助 石川忠吉
松本甲蔵 〈同足軽与力〉岩間藤六
〈同仮組頭〉広瀬右馬助 〈同足軽〉東海林善太郎
〈右内左惣治隊農兵〉弥五兵衛 〈梅津千代吉隊小使〉才助
〈藤木為八僕〉忠七 〈役夫〉長之丞
久蔵 三太郎
長之助
今般別紙ノ通、国許戦争概略并焼亡死傷取調申越候間、此段御届奉申上候、以上
十一月
佐竹中将公用人 村瀬清